アルドネット
について

アルドネットは産業系・工業系のIoT(モノのインターネット)技術を提供しています。

事業者さまの製造現場や業務のIoT化(ユーザー企業)、自社製品のIoT化(メーカー企業)、そしてシステム・インテグレーター(SIer)、これら全てのお客様のニーズに合わせて、最適なソリューションを提供しています。

アルドネットはIoTのサービス会社として、お客様の新システムの導入をしっかりとサポートいたします。 システム導入後は、アルドネットがクラウド側のオペレーションを管理していくため、お客様は自社のビジネスに集中して取組むことができます。(生産或いはオンサイト維持作業、遠隔監視など)。

エンドツーエンド IoTソリューション レガシーITシステムの機能増加 既存製品に
IoT機能の追加
信頼できる
カスタマーサービス
最先端 R&D
(研究開発)
エコシステム
への貢献

エンドツーエンド
IoTソリューション

ユーザー企業への導入事例(1):

50人以上の作業場の業務効率化のため、アルドネットはセンサーからUIまでの完全なIoTシステムを開発しました。

この作業現場には2つの課題がありました:

そのニーズに対応するため、RFIDタグを用いてリアルタイムで作業の状態を追跡できるシステムを開発しました。Arduino UNO (c)に基づき、アルドネットのクラウドにつながるRFID読取機を開発しました。

このアルドネット独自のシステムの導入で、リアルタイムで作業場のオペレーションの状態が把握でき、データ入力の自動化によって残業時間を大幅に軽減することが可能になりました。

Top

レガシーITシステム
の機能増加

ユーザー企業への導入事例(2):

テス・エンジニアリング株式会社は、省エネ対策、環境対策の提案をはじめとし、数百件の太陽光発電システムを管理されてる企業です。テス・エンジニアリングに、アルドネットはクラウドとUIのソリューションを提供いたしました。

テス・エンジニアリング株式会社には、すでに独自の遠隔監視クラウドソリューションが存在していましたが、会社の成長に伴い、新たなニーズが生じました。そのニーズに応じるため、システムの変更も考えましたが、変更に伴うリスクやコストがかかることを考慮し、既存システムを変更することなく改善するソリューションを模索されていました。

そこでアルドネットがデータを転送するロボットを利用して、テス・エンジニアリング社のシステムとアルドネットのクラウドサービスを連携いたしました。このように、アルドネットのクラウドでユーザー企業さまの問題を解決する革新的なシステムの開発ができました。

詳しくは下記のリンクをご参照ください:事業スケーラビリティのボトルネックの解決

Top

既存製品に
IoT機能の追加

メーカー企業への導入事例(1):

振動センサーを製造しているIMV株式会社は、建物をはじめインフラを監視する振動センサーを製造するメーカーです。アルドネットは振動センサーのIoT化を実現しました。当社はIMV株式会社への組込みLinux向けのバックエンドクラウドシステムと通信ファームウェアとともに、Webアプリケーションを提供いたしました。

IMV株式会社は技術会社として、高いレベルのIT能力を保有されています。新商品のHM-0013の開発にあたって、インターネットにシステムを繋げるゲートウェイまで、システムを事前に確定されてました。次に必要としていたのは、クラウドにシステムを導入するパートナーでした。そこで当社を選んでいただきました。

IMV社のセンサー及びIMV社が選出された組込みゲートウェイとアルドネットのクラウドを組合わせたシステムを提供いたしました。これにより、シリアルポートとPCを利用した旧式な商品の代わりに新しいクラウド対応のモバイル対応製品が誕生しました。

詳細は下記のリンクをご参照ください:センサーの IoT 化

Top

信頼できるカスタマーサービス

アルドネットのIoT・ソリューション・プラットフォームは、すでに多くのビジネス、現場において、24時間365日利用いただいてます。

アルドネットのエンジニアはお客様をとても大切にしています。サービスの開始後もお客様のもとに度々足を運び、システムの使い方、新たな問題が発生していないかを確認しています。そして、もし問題が生じた場合、問題解決に向けて迅速な対応を行っています。そうすることで、私たちが提供するサービスがお客様のニーズにきめ細かく対応していることを確認しています。

このように、継続的にお客様を訪問することは、今後の開発に向けて新しいアイデアを議論する良い機会でもあり、お客様と提携して新しいサービスと価値を生み出すことが期待できます。

Top

最先端 R&D(研究開発)

独自のIoTソリューション・プラットフォームが常に最先端であるために、アルドネットは日々研究開発を行っています。

当社の2016年の目標は、お客様が当社のシステムを導入する際のコスト及び時間を軽減することでした。そのために、作業を標準化し、ウェブAPIを提供しました。更に、システムインテグレーターがアルドネットのIoTソリューションプラットフォームを使い、自らお客様にIoTアプリケーションを提供できるようになりました。

Top

エコシステムへの貢献

大学における講演活動

代表のサファ ローランは、彼の経験と知識を、大学で講演する活動も行っています。これまで、IoTやエンジニアリング、起業家精神についての講義やワークショップを行ってきました。学生たちと交流し、知識を共有することは、今後の日本のエコシステムの発展のために必要な活動であると考えています。講演のご依頼は、お気軽にお問合せ下さい。

なお、これまでに活動・訪問させていただいた大学は以下の通りです。

コミュニティー

アルドネットは「フレンチテック関西」での活動も、積極的に行っています。フレンチテック関西とは、フランス国内外のスタートアップが運営するダイナミックなネットワークで、スタートアップの起業家や投資家、技術者、大企業、業界団体、メディア、研究機関など、スタートアップにかかわるすべての関係者によって構築されています。産学連携で起業と発展についての情報交換を行っています。Facebookにて活動内容をチェックすることができます。 ご興味ある方は、ぜひご連絡ください。イベントの詳細などご連絡いたします。

所属団体

Top